スポンサード リンク

2013年11月07日

B'z 新曲「エンドレスサマー」 歌詞と感想


B'zの新曲、Endless Summerの歌詞について書いていきます。




B'z、55万人と25周年を祝したLIVE-GYM Pleasure 2013


2013年ライブツアー終了後に発表された新曲、エンドレスサマーは
B'zの2013年ツアー名でもあったEndressSummer、エンドレスサマーと同じ名前です。







ツアートラックのデザインも真夏をイメージし、EndlessSummerと書かれていますね。


まだCDはリリースされていないので、
この曲はツアーに参加したひとたちにしか分からない曲となっています。


ツアーに参加できなかったので、曲を知らないという人に向けて
どんな歌詞だったのかだけでも紹介しようと思います。


2ちゃんねる、Yahoo知恵袋、ツイッターから探してみました。















【スポンサードリンク】









★ENDLESS SUMMER

ニッポンの夏も変わっちまったと 気温の上昇を嘆いては
執念深いLifeにあっけにとられ 残念なNewsに酔っぱらってる

ビルの隙間の花火を見たかい

欲しくもない物に囲まれちゃって 支払いに追われてどうすんの
流れる汗なんて拭わないで 落ちてく夕陽より早く
痣だらけで走るよ もう一回 真っ裸のSUMMER

ぶ厚い雲の向こう側でも 太陽は容赦なく燃える
一体僕は明日どうなっていたいの なんて自分に問う気力もない

変わってしまえばいい それも強さだろう

弱いもの小突いて憂さを晴らして 心はギザギザ 荒れ放題
焼ける砂に悲鳴をあげながら 落ちてく夕陽より早く
痣だらけで走るよ もう一回 真っ裸のSUMMER

惜しくもないものにしがみついて 目をつぶって強がってどうすんの
譲れぬないものが見つからないなら 約束も忘れてるなら
臭いシャツをパッと脱ぎ捨てて 落ちてく夕陽より早く
痣だらけで走るよ もう一回 真っ裸のSUMMER







以上が歌詞の内容です。
曲自体はまだリリースされていないので、見つかりません。


Youtubeにヒントが出るかもしれません。
こちらからチェックしてみてください。


今回のライブツアーの退場後に流れていた新曲の歌詞も合わせて
こちらに記載しておきます。





★未発表曲(退場曲)

おはようから おやすみまで
ずっとくっついているわけじゃない
素っ気ない人間だと 思うこともあるだろうね

だけど手を繋ぎたいたいのは 僕の方

君を気にしない日など無いよ
たまに会話もすれ違うけど
そんなことで 気持ちはしぼまない
きっと 絶対に 失ってはいけないものだと知ってるから

素直に謝れずに がっかりさせることもある
頑張るけど こういうものだと 少し諦めてみて

だけど僕を変えられるのは 君だけ

君を気にしない日など無いよ
何があろうとなかろうと
息をするように その顔を思う時は 今日も訪れる
誰にも止められない

君を気にしない日など無いよ
どんなに互いを見慣れたとしても
出会った時に戻りたいなんて ちっとも思わない
このまま先へ 一緒に進んでくれ





新曲EndlessSummerと退場曲の歌詞の引用元はこちらからです。

Yahoo知恵袋 B'z





posted by siza-su at 14:00 | Comment(0) | B'z | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。